profile_top

代表プロフィール

プロフィール

PRコンサルタント、メディアトレーナー、危機管理コンサルタント。

ジャーナリストとして10年、PRコンサルタントとして13年のキャリアを持つ。

メディアトレーニング、危機管理広報、政治・政党PRの各分野における第一人者。

横浜生まれ。早稲田大学法学部卒。

ジャーナリストとしての実績

1992年に ㈱産業経済新聞社(産経新聞社)入社。

仙台総局を経て東京本社社会部で遊軍(主に経済・企業事件担当)、国税庁、公正取引委員会、警視庁、証券取引等監視委員会、国会、防衛庁などを担当。

その後、同本社経済部へ移り、総務省・情報通信(IT)業界、東証兜クラブ(証券・外為市場)などを担当。

PRコンサルタントとしての実績

2002年1月、 PR会社大手㈱プラップジャパンに入社。

2008年7月、独立起業してピーアール・ジャパン株式会社を設立、現在に至る。

その間の主な実績は以下の通り。

 

  1. ジャーナリストと広報・PRコンサルタントの双方での経験を活かし、13年間で550件を超えるメディア・トレーニングを実施。
  2. 同じく300件を超える危機管理・対応案件をコンサルタントとして手がけた。
  3. コーポレートPRの分野ではJR東海、サン・マイクロシステムズ、東軟集団有限公司(NEUSOFT)、近畿大学などの広報・PR・ブランド構築を担当。
  4. 自由民主党PRチーム責任者として2005年衆院選、2007年参院選、その他各種選挙を担当。
  5. プレゼンテーション・スピーチトレーニング、ロールプレイを駆使したクレーム対応トレーニング、広報・PR関連の各種セミナー講師としても活躍中。

【著書】

「呪縛は解かれたか」(共著=角川書店)

「実践PR戦略”パブリシティ”活用術」(SMBC経営懇話会)

「『攻めの』危機管理 クライシス・コミュニケーション」(SMBC経営懇話会)

【講演・研修等】

2004年度  (社)日本能率協会 「クライシス・コミュニケーション」講師

2004~2005年  (社)日本PR協会 「新人のための広報講座」講師

2006~2015年  ㈱SMBCコンサルティング 「危機発生時のコミュニケーション」講師

その他 企業・団体対象の広報・危機管理に関する講演・ワークショップなど多数

企業概要

 設立 2008年7月
 代表取締役 中村峰介
 所在地 〒231-0023横浜市中区山下町24-8 SOHOSTATION 502
 電話 045-633-2547
 FAX 045-345-4707
代表・PRコンサルタント 中村峰介